[店舗活性化研究室(店活研)]店舗設計デザインのコンセプトは< 顧客に共感して頂けるお店づくり>初めての開業にも親切にアドバイス !!

店活:店舗設計/ショップデザイン/設計事務所スタジオウイング(東京、千葉県市川)

News ホームページ制作 店活:店舗活性化研究室(店活研)

店活:店舗設計/店舗デザイン/ショップデザイン:ネットマーケティング01

更新日:

店活:店舗設計/店舗デザイン/ショップデザイン: ネットマーケティングプロセス01

ネットマーケティングとは

インターネットが普及しはじめて 20 年近くがたとうとしています。その間、インターネット上での商 取引は年々拡大を続け、現在では企業間取引だけでも 262 兆円とされ(2013 年経産省資料より)、 企業対個人間取引も 178 兆円(同資料)とされ、拡大の一途をたどっています。 一方で、新たな顧客を見つけ、見込み客にアプローチし、成約までたどりつき、そしてアフターフォ ローをし、リピーターを獲得する、といった商行為自体は変わることはありません。その行為を行 う機器が、メールであったりホームページであったりと変遷しているだけなのです。 インターネットにおけるそういった様々な媒体を活用し、市場づくりをし、ビジネスの拡大を図る、 そのような商行為をネットマーケティングと言います。現在では、商行為全体にしめる割合も増え、 前述の市場規模拡大に見られるように、その存在感や重要性は年々増していると言えるでしょう。

ネットマーケティングにおける分類

ネットマーケティングといいましても、その活用範囲は広く、また情報機器の発達とともに年々進化 しています。 次にネットマーケティングの主な分野を紹介します。もちろんまだまだ多くのマーケティング手法が 存在しますが王道と呼ばれるものを掲載しています。

ウェブマーケティング

主にホームページを軸にして、インターネットから見込み客を集め、効率的に顧客と接触し売り上げを伸ばす などのマーケティング活動を言います。近年は、スマートフォンの普及もあいまって、一般ユーザーが企業ホー ムページに直接アクセスしビジネスが展開する、といったケースも少なくないようです。ホームページを持つ ことで国内にとどまらず世界に向けて情報発信ができビジネスチャンスが広がる、と言われています。 また、ホームページに集客するための広告技術も発達しており、常に新しい広告手法が発明され、効率的か つ世界中から集客をすることも可能になっています。

メールマーケティング

主にホームページなどで既存顧客や見込み客のメールアドレスを取得し、そのリストにメール配信することで 効率的に売り上げを伸ばしたり営業活動をしたりするようなマーケティング活動をさします。定期配信される メールマガジン、問い合わせがあったユーザーに一定期間自動的に一定間隔でメールが配信されるステップ メールなど、メールを介在して、ユーザーに接触をはかったり、情報発信したりします。

ソーシャルメディアマーケティング

Twitter や Facebook など、SNS と呼ばれるソーシャルメディアを活用し、ユーザーと交流をすることで信 頼を醸成し、その上で自社を PR したり、情報発信をしたりなどし、ビジネスを拡大します。タイムセールや 自社の TV 出演など、よりリアルタイムな情報伝達ができ、瞬間的な情報拡散が広がっています。

 

出典:ネットマーケティングの基礎 2014.9.10
制作・著作株式会社ベーシック

-News, ホームページ制作, 店活:店舗活性化研究室(店活研)

Copyright© 店活:店舗設計/ショップデザイン/設計事務所スタジオウイング(東京、千葉県市川) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.