HOME > 耐震改修リフォーム > 05耐震シェルター

Reform

<05 耐震シェルター>

 *耐震シェルターとは*

住宅の地震対策は耐震補強が最も効果的ですが、耐震改修が出来ない場合には、
家屋が倒壊しても一定の空間を確保することで命を守る装置として
「耐震シェルター」が有効です。
耐震シェルターは、地震で住宅が倒壊しても寝室や睡眠スペースを守ってくれる装置。
既存の住宅内に設置することができ、住みながらの工事や、

耐震改修工事に比べて短期間での設置も可能です。

ベッドタイプ、一部屋タイプ 等

 

 

[01]耐震シェルター 屋外型ー間伐材ミニログハウス(セルフビルド可能)

 A耐震シェルター(エコログハウス)かくれんぼカマボコ型2.6m2

  通常は趣味のアトリエやシアタールーム、避難用備蓄倉庫等

 

耐震シャルター カマボコ

 

[02]耐震シェルター 屋外型ー間伐材ミニログハウス(セルフビルド可能)

 B耐震シェルター(エコログハウス)かくれんぼドーム型3.4m2

  通常は趣味のアトリエやシアタールーム、避難用備蓄倉庫等

 

耐震シャルター ドーム

[03]木質耐震シェルター

 ・木質耐震シェルター屋内型 6.4m2  設営1日

木造家屋の1階に設置し、万一地震により家屋が倒壊しても、

中に居る人の安全を確保する為の耐震シェルター

既存の建物に大きく手を加えることなく設置が可能
内部はシングルベッドが2台設置できる広さを確保。

 

耐震シャルター ゴーケン

 

*木質耐震シェルター 参考例

 ・木質耐震シェルター 設営2日

 

耐震シェルター一条工務店

 

 

[04]その他耐震シェルター

 ・東京都選定耐震シェルター

 

http://www.taishin.metro.tokyo.jp/learn/ploof/04.html

 

 

出典・引用:東京都都市整備局資料等

環境計画 ー 店舗設計/デザイン/リフォーム / エコプランニングオフィス スタジオ ウイング < 千葉県市川市 >