HOME > リフォーム > 01耐震診断とは

Reform

 

[01]あなたの家は大丈夫?

 ・震災犠牲者の8割は建物の倒壊

平成7年の阪神淡路大震災では多大な人命が奪われました。死亡要因の内訳は、地震による揺れ等による直接死が85.6%、残る14.4%が関連死(例:震災によるストレスが原因での死亡)によるものでした。
また、直接死の要因は、平成7年の「神戸市内における検死統計」(兵庫県監察医)によると、その83.3%が建物倒壊等による死亡でした。

 

 

[大地震の可能性 ]

<南関東で30年以内に大地震が起こる確率は70%!>

元禄関東地震(1703年)や関東大震災(1923年)など過去に関東地方で発生したマグニチュード8クラスの巨大地震は、200〜300年に1回の周期 で発生すると考えられています。
そのような巨大地震の起こる周期の間には、マグニチュード7クラスの大地震が数回発生すると予想されます。
政府の地震調査 委員会では、2007年からの30年の間に南関東におけるマグニチュード7クラスの直下型地震が発生する確率は、なんと70%と推定しています    [内閣府防災白書]

 

 

 

[02]大地震が来た時に危険な建物とは?

 ・昭和56年6月以前の建築物

[危険度チェック]

被災を防ぐためには、大地震に耐える構造の(完全に倒壊しない)住宅であることが重要。
次に示すのは、住宅の危険な状態です。
<該当する点があれば、専門家による耐震診断をお勧めします>
1. 1981年(昭和56年)5月以前に建築され、老朽化が著しい。
2. 基礎コンクリートにひび割れがある。
3. 床がきしみ、シロアリ被害が考えられる。
4. 柱の太さに比べ屋根瓦が重い。
5. 宅地が窪地の造成地で、家が傾いている。
6. 床が傾き、ドアの開け閉めが不自由。

 

 

[03]<耐震改修・耐震リフォームのながれ>

 

1.「誰でもできるわが家の耐震診断」(財)日本建築防災協会
2. 専門家による 耐震診断(一般診断・精密診断)
3. 専門家による 耐震設計
4. 専門家による 耐震改修
5. または 耐震シェルター設置(費用軽減のため)

 

 

wagaya

 

 

「誰でもできるわが家の耐震診断」こちらから    

(財)日本建築防災協会

 

インターネットでできる

「誰でもできるわが家の耐震診断」こちらからも

リーフリット

「誰でもできるわが家の耐震診断」こちらからも

 

 

 

 

出典・引用:東京都都市整備局資料等

環境計画 ー 店舗設計/デザイン/リフォーム / エコプランニングオフィス スタジオ ウイング < 千葉県市川市 >