HOME > 店づくり > 店づくりの実際
maru Special maru 店舗デザイン / ベーカリーカフェの改装 耐震リフォーム
実際の作業の流れを解説

 [STEP 01ーBefore]


木造の連読テナント物件の3店舗分をベーカリーとして統一イメージで改装を計画。
ただ直感的に、築年数の古い事と、店舗の間口が広いため、耐震上不安を感じましたので、
耐震チェックをお薦めし、その結果、耐震リフォームが必要になりました。

ちなみに、耐震チェックは、耐震基準が変更になった、

1981年5月以前の建築物は特にお薦めします。

 

befor01 befor02
befor_plan

 [STEP 01ー耐震計画]


現状の耐震チェックの結果、かなりの耐震補強が必要ということになりました。

現状の耐震補強の基準は、"震度6弱"の地震で、建物が倒壊するかどうかというものです。

 

改装計画レイアウトと、耐震補強計画との整合性に、苦心しました。

ベーカリーですので、間口は広く、明るいお店で、

ベーカリーオーブンもお客様に見えるようにと、プランしました。

そして

新プランをもとに、図の、左右方向、上下方向の対震性を考慮し、

再耐震チェックをし、補強計画を行います。

 

<1階の基礎、柱、壁の補強計画図>

<天井梁補強計画図>

環境計画 ー 店舗設計/デザイン/リフォーム / エコプランニングオフィス スタジオ ウイング < 千葉県市川市 >